工業団地入り口です。守衛さんがいて、ビックリでした。多くの日本企業が入っており、広大な敷地でした。