« 私と読書「翔ぶが如く」 | トップページ | 新ブログ移行のご案内 »

3月 17, 2014

悠友館さんとの合同稽古

過日、神奈川県の「悠友館」の皆様と、合同稽古を開催することが出来ました。

悠友館
http://home.j00.itscom.net/yuyukan/

宮田義彰館長が私財をなげうって、設立した私塾で、柔道の他に、地域の子供達に絵本の読み聞かせなど、文武に渡って地域に貢献する素晴らしい道場です。以前狛江に狛江にございました坂口征二先生の「坂口道場」さまと「悠友館」様は、我が池田先生が表して「同じ家族のような道場」と仰ることもある大変親しい道場でもございます。

今回は、お忙しい中、宮田学師範が、悠友館の子供達を連れてきて戴き、私どもの子供達も一緒にご指導戴きました。補強運動から、寝技、立ち技の乱取り稽古。そして、最後に練習試合も開催戴きまして、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

何より驚きましたのは、子供達のモチベーションの高さ。勿論「出稽古」という場に参加してくださるほどに、人間的にも、ご指導をされている訳ですが、それ以上に指導者各位との信頼関係も深いことが非常に理解出来ました。私は恥ずかしながら、前の予定が入っておりましたので、遅刻してしまいましたが、それでも大変勉強になた次第です。

池田道場の子供達も含め。今後ともご指導戴ければと思った次第です。

ご参加戴きました皆様。

有り難うございました!

当柔道クラブは、柔道を通じて会員相互の親睦を深め、
会員の体力向上と心身の練磨、及び人格の形成を図ることともに、
地域におけるスポーツ振興を期することを目的として活動しています。

狛江柔道クラブ(池田道場)
創立昭和52年
狛江市体育協会加盟昭和60年
代表者 池田悦雄

練習日:毎週水曜日、土曜日 午後6:30~8:30
練習場所:狛江市市民総合体育館B1柔道場
和泉本町3-25-1   ℡ 03-3430-1141
http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/28,678,77,348,html
 
池田悦雄師範 講道館柔道7段
  3208_img714213636 近代柔道(ベースボールマガジン社)より           


1.あゆみ
青少年の非行防止に強い関心を持っていた勇士が集まり、昭和52年和泉本町4丁目の「上和泉地域センター」のオープンを契機に青少年を中心とした「上和泉柔道クラブ」を結成し、当センターの体育館において柔道の稽古を始めました。
 その後、会員の増加に鑑み、昭和56年にクラブ名称を「狛江柔道クラブ」と改称しました。さらに、昭和60年の体育協会加盟を契機に「狛江市柔道クラブ」と改称し、今日にいたっています。
 等クラブは、青少年(少年少女)の部、一般の部、及び指導者の部があり、市民総合体育館を使用して、定期的な練習を行っております。毎年市内在住在勤の方々はもとより、警視庁当市管轄の調布警察署をはじめ警視庁各少年柔道クラブ、更には三多摩地区の各柔道会の関係者のご支援・ご協力をもって盛大に狛江市柔道大会(協会主催・クラブ運営)を開催し運営いたしております

2.柔道の特性とねらい・将来展望

柔道の特性とねらいは、身体的発達・社会的態度の発達、健康・安全の態度の発達などがあげられ、いろいろな技術の練習を通じて全身的な運動が行え、筋肉・骨格に厚みの在る調和的な発達が施されることです。
 
 さらに、敏捷性・瞬発力・持久力・柔軟性・調整力、また、礼儀・沈着さ・判断力・協力心・自制心・決断力・公正さ・遵法の精神・ベストを尽くす態度などがやしなわれるところにあります。

 柔道は、社会の人々が助け合い、発展していくために、心身の力を最も有効に使用する道を学ぶと言われておりーーー精力善用、自他共栄ーーここに柔道を練習する本当の意味があります。
したがって、この柔道を通じて子供達の健全育成の前提に立って、2002年を目処に予定されている学校週5日制導入にあたり、今後より一層の地域社会の受け皿として、苑t環境整備を進めるべき努力を傾注してまいりたいとねがっておいます。
また、今後、高齢化、少子化等多様化する社会の変化に対応すべき、柔道と言う共通の趣味をもった多くの方々との交流を深め、市民の健康づくりと体力づくりの一助となるべく、一層の精進を重ねて、参りたいと存じます。

以上です。

池田道場ブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/ikeda/

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」


ダイクロンブラストロンのことなら千代田第一工業株式会社へ公式HP

|

« 私と読書「翔ぶが如く」 | トップページ | 新ブログ移行のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悠友館さんとの合同稽古:

« 私と読書「翔ぶが如く」 | トップページ | 新ブログ移行のご案内 »